南仏の高品質ワイン
2016/02/25
ラ・フォルジュ2004 G・ベルトラン
(ラングドック/コルビエールAOC)
「フランスワイン産地の中で、ラングドックほど品質面で進化を遂げた産地はない。」と言われるまでに急成長を遂げたラングドックで、いま最も注目されているのがジェラール・ベルトラン。彼は高品質の葡萄からワインを作る。そして何よりもボリューム、渋み、香りなどのバランスがいいのです。濃密だけれどきちんと果実味を残します。(カリニャン50%、シラー50%)市場価格は6000〜9000円相談に乗ります。
※ベルトランの2000円台のワインはお薦めできません。

久しぶりのリオハ・ワイン
2016/01/26
久しぶりにスペインのリオハ・ワインを飲みました。
マカン・クラシコ 2011
よくこなれていてバランスのいいワインです。誰が飲んでも「おいしいワインですね」と言ってくれるワインだと思います。ただ、これってボルドー?と思わせてしまうんです。リオハ特有のスパイシーさが隠れてしまってちょっと寂しい気がしました。でも、ボルドーと価格を比較したらこっちのほうがコスパはいいですよ。
在庫は2本(リトルフット価格7000円)

春の特別ご提供ワイン
2016/01/09
ザ・プリゾナー(カリフォルニア)
以前、このコーナーでご紹介したワインです。
発売以来、人気急上昇中のカリフォルニアワインです。ジンファンデルトとカベルネソーヴィニヨンがメインのブレンドワインです。まったりとしながらも果実味もしっかり感じられるバランスの良い1本です。アメリカワインはちょっと、いう方にぜひ飲んでいただきたいワインです。
ネットで値段を調べたらなんと9000円台。
これを6500円でご提供いたします。限定2本、お早目に…。

年末恒例のワインアウトレット
2015/12/23
今年の目玉はこの2本です。
シャトー・クラークとイル・フラティー。この赤と白は本当の意味でアウトレットです。びっくりするぐらいの値段でした。アウトレットですから、少し汚れていたりエチケットが傷ついていたりはしますが…。
(どちらも3500円でご提供いたします。)
シャトー・クラーク2008 メドック地区には珍しくメルロー主体のワインです。
イル・フラティ2014 まったり系の白です。苦みと本少しの甘さも感じます。

シャトー カロン・セギュール
2015/12/06
ボルドー・ファンの皆様に朗報です。
ハートのエチケットで有名になったあの「カロン・セギュール」を格安でご提供できることになりました。この機会にぜひ飲んでみてください。
シャトー・カロン・セギュール2002
(サン・セフテフ)メドック3級 限定2本 2002年はメドック・オブ・ザ・ヴィンテージと言われるほどの優良年です。(写真は1996年です。)
価格 14000円(税込)
期間限定 12月23日〜1月3日

ヌーヴォーが到着しました
2015/11/20
今年のボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォーが昨日到着しました。早速飲んでみました。期待通り甘い葡萄の香りフレッシュな飲み心地でした。味わいも濃いめでしたよ。リトルフットのヌーヴォーフェアーは11月30日(月)まで行っています。
1泊2食付き+ヌーヴォーで2名様20000円です。ぜひ飲みに来てください。
来年のワインパーティーは11月5日(土)に決まりました。おたのしみに・・・。

大盛況のワインパーティー
2015/11/12
今年のワインパーティー「信州ワインと手作りコンサートの夕べ」は大盛況にうちの終了しました。今年は10月初めにはご予約でいっぱいになってしまい、ご迷惑をおかけいたしました。
今回ご参加くださったお客様、ありがとうございました。来年もまた楽しめたらと思います。
来年の予定が出来次第ご報告いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

秋の夜、レコードを聴きながら
2015/10/21
かなり寒くなった秋の夜、久しぶりにレコードに針を落としました。選んだ作品はドヴォルザークの「交響曲第8番」(ノイマン指揮、チェコ・フィル)牧歌的なこのシンフォニーは大好きです。
この時のワインは“ニュイ・サン・ジョルジュ1erCru2008プリューレ・ロック”
澱引きをせず、ノン・フィルターで瓶詰めをする、いわゆるビオワインです。まだちょっと若くこなれていない感じでしたが、このワインのポテンシャルを予感させるには十分でした。3年後が楽しみです。
(リトルフット価格12000円)

久しぶりに濃い目のボルドー
2015/09/26
最近比較的早飲みのワインが多くなってきたボルドー。そのせいかワインの個性が薄くなってきたように思います。そこへ行くとこのワインは違いました。かなり濃いめです。タンニンもしっかりしています。しかし、果実味も感じらられますよ。香りは控え目です。
死ぬ前に飲むべき100本のワインに選ばれたそうです。
ラ・クロワ・ド・ぺレンヌ2009B.マグレ
(ブレイユ・コート・ド・ボルドー)

フランス映画と共に
2015/09/09
往年のフランス映画には秀作が多かったです。アラン・ドロンとマリー・ラフォレがデビューした「太陽がいっぱい」。アラン・ドロンが輝いていました。なんとも言えないモノクロ映画「シベールの日曜日」静かな反戦映画でした。今でも、あの時の事(?)を思い出します。フランス映画に合うのはこのワイン。
ネグレスコ(イタリア・ロンバルディア 6000円)
カンヌ映画祭の晩さん会(ネグレスコホテル)に供される華やかなワインです。

前ページTOPページ次ページ


- Topics Board -
Skin by Web Studio Ciel